スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by やふぶき
 
[スポンサー広告
アルゴンキンパーク最終話
長い間、お付き合いいただいたアルゴンキンパーク放浪記も最終話です。


algon_101.jpg
(↑素敵な朝日。)


本当にふぶき君不在ながらもお付き合いいただいてありがとうございます。



今回は周辺のお店と、お約束なコテージでの過ごし方について。


車で30分程の所に、お土産物屋さんがあります。

名前は、「Robinson's General Store

1061 Main Street
Dorset, ON P0A 1E0
(705) 766-2415

algon_94.jpg


ホームページを読むとかなり歴史の古いお店と言う事が分りました。


algon_92.jpg
(↑かかしに噛み付きそうなトトロパパ。)



algon_96.jpg
(↑へんてこな人面石。)


algon_88.jpg
(↑素敵なニャンコの置物達。)


algon_91.jpg
(↑このムースの人形2メートル以上ありますがトトロパパ、もうすぐ届きそうです。)



algon_93.jpg
(↑ショッピングで買ったクリスマスの飾りです。)


夕方は、たき火を焚いてのんびりリラックス。


カルーアミルクに焼いたマシュマロを浸けていただきます。(昔、ベイリーズと言うリキュールのコマーシャルでやっていた物からヒントを得ました。)



ちなみに、たき火でマシュマロを焼くのはカナダでは、定番な楽しみ方の一つです。


algon_99.gif


こうすると、柔らかいマシュマロにミルクテイストのお酒がかなりいい具合でマッチします。



algon_100.gif
(↑トトロパパ顔が恐いです。)


そろそろ、お別れの時間です。最後に、釣りしてみました。(許可書が必要です。)


algon_97.jpg


待ち続ける事、数時間。

algon_90.jpg


やったぁ~!!


最後にとうとうキャッチ!!

でも、キャッチアンドリリース(catch and release)(法律で決まっています)なので、ちゃんと、放してあげました。さん、ありがとう!!



これで、アルゴンキンパーク放浪記終了です。


長い間お付き合いいただきまして、ありがとうございました。


これから、ふぶき君登場いたします。


それから、それから気が付かない間になんと5000ヒット超えていました。


5ヶ月間ここまで、続けて来られたのも、いつも見にきて下さる皆様のお陰だと、心から感謝しています。


次の6000ヒットでは5000の代わりとして何か企画しようと思っていますのでお楽しみに~!!









ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ カナダ情報ブログ


ランキングに参加しています。!!
放浪記お疲れさまぽちっ、ありがとうございます。
(↑勝手にやってただけじゃんとか言わない、そこ!


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


FC2ブックマーク

スポンサーサイト
posted by やふぶき
comment:8   trackback:0
[旅行/里帰り

thema:海外旅行記 - genre:旅行


アルゴンキンパーク放浪記7~どうぶつ達~
写真に写っていたどうぶつは~!



シマリスさんでした。


algon_80.jpg



冬の冬眠に備えてと、ピーナッツを用意してあげたら、





早速、拝借に…。


algon_86.jpg


Wow, What a surprising!!(わ~、嬉しぃ!!)


algon_83.jpg


Yummy.(おいしいぃ!!)


algon_85.jpg


↓頬張りすぎて、かなり面白い顔になってるりすさん。


algon_78.jpg


動画でもお楽しみください!!





それから、それから、ここのリスさん凄くフレンドリーで、手からピーナッツをあげる事ができるんです。


algon_87.jpg


このコは、Nicey(ナイシー)。凄く、フレンドリーでどんなコよりも、警戒しないので、ナイシーと名付けました。


algon_81.gif


ナイシーは、食事中撫でさせてくれました。
毛並みはとってもつるつるしていて、綺麗でした。


最初は、コテージで過ごす事が、退屈になるのではと思ったのですが、(インターネットも電話もないし)この子達のおかげで、時間があっという間に過ぎていきました。


☆☆☆ちょこっと英語☆☆☆

りす…chipmunk愛称は、chippie

冬眠する…hibernate



コテージレポ残す所後少し、長い間ふぶき君留守でゴメンナサイ。ふぶき君は相変わらず元気です!!

fubu1006_1.jpg


後もう少しで僕に会えるよ!!!Thank you for waiting. I will see you guys soon.





ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ カナダ情報ブログ


ランキングに参加しています。!!
超キュートなりすさんにぽちっ、ありがとうございます。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


FC2ブックマーク



posted by やふぶき
comment:16   trackback:0
[旅行/里帰り

thema:海外旅行記 - genre:旅行


アルゴンキンパーク放浪記。~どうぶつ達~
実はとても、可愛い仲間との出会いがありました。



この後ろ姿、見覚えありませんか?


algon_75.jpg



後半に続く…(今度は、moreじゃないよ。)



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ カナダ情報ブログ


ランキングに参加しています。!!
後半が待ちきれない!にぽちっ、ありがとうございます。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


FC2ブックマーク



posted by やふぶき
comment:7   trackback:0
[旅行/里帰り

thema:海外旅行記 - genre:旅行


アルゴンキンパーク放浪記。その~パーク散策編~
※最近、いろいろな事が重なり皆様の所にお邪魔できていなかったり、読み逃げだったりしています。

すみません。


もう少しで復活しますので、まってて下さい~!


algon_60.jpg



それでは、アルゴンキンパークをお楽しみください。


algon_61.jpg


この森林、何か懐かしいどこかで見た様な感じ、


お気付きかもしれませんが、


そう、「もののけ姫」の世界です。

algon_67.jpg


ちょっと奥へ行くと日差しのあまり当たらない、湿地になります。


algon_70.jpg


ここには、さまざまな


algon_63.jpg


苔が生育しています。


algon_68.jpg


↓道端に落ちていたこけ、(無理矢理取ったわけではありません。もしこけが拾えても、持ち帰るのはやめましょう~!)


algon_72.jpg



なかでも、目を見張ったのがこのコケ↓


algon_62.jpg


触ってみると、カーリーヘアのこのような質感。ワンちゃんの毛を触ってるみたいでした。



そして、次はPeck Lake「ペックレイク」へ…、(more...)

 more...

posted by やふぶき
comment:5   trackback:0
[旅行/里帰り

thema:海外旅行記 - genre:旅行


アルゴンキンパーク放浪記。その6~パーク散策編~
とうとう、アルゴンキンパークに繰り出します~!!


朝靄のかかったカワガマ湖。とても、幻想的です。


algon_50.jpg


車を北に走らせる事、約1時間。


algon_46.jpg


アルゴンキンパーク
に到着。

ここが、西側案内所です。(ちなみに、東側にも案内所があります。ただし東側と言っていますが、2つは共に、とても遠くに位置していますので詳しくは、ガイドブック等で確認ください~!)


algon_45.jpg


車で訪れる人は$10.00~$18.00払います。(私達は、$15払いました)
それぞれのポイント地点で車を止めるときの、駐車代になります。


algon_58.jpg


キャンピングカーとカナダ国旗。アルゴンキンパークならではの光景です。


algon_51.jpg


ここは、アルゴンキンパークへの入り口の広場みたいな所です。ここで、ガイドブックを購入したり、ガイドさんから話を聞いたりして、公園に入っていきます。


そんな入り口の、木々も既に色付いています。


algon_57.jpg


では早速、散策に~!!(moreに続く…)

 more...

posted by やふぶき
comment:6   trackback:0
[旅行/里帰り

thema:海外旅行記 - genre:旅行


| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。